酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

タグ:環境問題 ( 51 ) タグの人気記事


令和元年8月9日。



西山 進  昭和3年3月25日生まれ(91歳)



長崎市の三菱造船所の養成工として働いている時に被爆。

幼い頃から絵が好きだった西山さんは、原爆症に苦しみながら

炭鉱夫、浮浪生活と職を転々としながら

東京でプロの漫画家として政治風刺漫画や労働者に

寄り添った漫画を描き続けた。

1979年11月から被団協新聞に4コマ漫画

「折鶴さん」の連載を開始

その後40年間連載は一度も欠かさず

今月で480回になった記事が毎日新聞で取り上げられた。




a0096313_07210813.jpg


西山さんは,(うっ滞制皮膚炎)という火傷のような痛みを伴う

炎症で入院しているが、病気はそれだけでは無い。

3年前には胃癌の手術をし、2年前からは肺気腫で酸素ボンベが

手放せなくなった。

それ以降4ヶ月に一度の入院を繰り返す生活で、深刻な状況なのだが

会うと冗談しか言わないし、常に笑っている。



a0096313_07211243.jpg


そんな西山さんだが2週間前に病院へ車で送る途中

戦争中の暮らしより「今の方がとてもつらい」と

弱音を口にした。

認知症と腎臓に病を抱え入退院を繰り返す奥さんを

この体で介護しているのだから

その忍耐力は恐れ入る。




a0096313_07211806.jpg



西山さんは8月12日に退院し、

奥さんは29日に退院することが決まった。

奥さんを自宅で看取る覚悟を決めたと言う。



a0096313_07465343.jpg

老いて、支え合う姿にいつも勇気をもらう。




by whosanf | 2019-08-10 07:49 | | Comments(0)


平成30年4月23日。


4月11日の早朝3時40分ころ発生した土砂崩れにより、民家4軒が被災し

6人の方が亡くなった。

現場は1級河川山国川支流金吉川沿いで土砂災害警戒区域に指定された

急斜面で、土質は溶結凝灰岩(ようけつぎょうかいがん)や安山岩で形成されており

風化が進んでもろくなった岩盤が

多量に雨が降っていない中で崩壊した、極めてまれなケースだと

専門家は指摘したが、地元住民によると崩落当時、強い風が吹いており

崩落地店に植えられた杉の木が風に揺さぶられ、崩落のきっかけになったと

する見解もある。



取材に訪れたこの日の早朝6人目の遺体が見つかった。




a0096313_07080681.jpg






a0096313_08442700.jpg






a0096313_08442743.jpg














a0096313_07080783.jpg








by whosanf | 2018-08-18 07:00 | 災害 | Comments(0)
by whosanf | 2018-08-17 07:00 | 災害 | Comments(0)
by whosanf | 2018-08-16 07:00 | 災害 | Comments(0)
by whosanf | 2018-08-15 07:00 | 災害 | Comments(0)

福岡県朝倉市「松末」

by whosanf | 2018-08-15 07:00 | 災害 | Comments(0)
by whosanf | 2018-08-13 07:00 | 災害 | Comments(0)
by whosanf | 2018-08-12 07:00 | 災害 | Comments(0)


平成30年4月21日。


乙石は松末から乙石川沿いを上流遡ったところにある集落で、

さらに上流に行くと最上流にある4,5軒ほどの民家があり、

中村と呼ばれる集落がある。

その中の一軒で、家の後片付けに来ていた高齢の女性から

この場所にスーパー砂防ダムという巨大なダムが建設され、

住民は移転を余儀なくされているという事を聞いた。






a0096313_22042875.jpg






a0096313_22042829.jpg






a0096313_22044033.jpg





a0096313_22044190.jpg






a0096313_22044714.jpg






a0096313_22044780.jpg






a0096313_22045692.jpg






a0096313_22045777.jpg






a0096313_22050110.jpg





a0096313_22050121.jpg






a0096313_22050878.jpg






a0096313_22050862.jpg






a0096313_22051639.jpg






a0096313_22051529.jpg






a0096313_22052002.jpg






a0096313_22052113.jpg





a0096313_22052524.jpg





a0096313_22052659.jpg




被害の少なかった一軒の民家にお年寄り7人程が

集まり、その家の庭で談笑する光景があった。

砂防ダムの話を聞いた後だった事もあり

しんみりしたさみしいい光景に見えた。







a0096313_22053103.jpg





a0096313_22053243.jpg







by whosanf | 2018-08-11 07:00 | 環境問題 | Comments(0)

平成30年4月21日。

隣接する真竹集落へは道路が寸断され、まだ車で行くことは出来ない。

二つの集落を合わせて12世帯25人の住居は全て倒壊した。






a0096313_06021155.jpg






a0096313_06021260.jpg






a0096313_06022252.jpg






a0096313_06022358.jpg






a0096313_06022702.jpg











by whosanf | 2018-08-10 07:00 | 災害 | Comments(0)