酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:商店街/市場/古い町並み( 525 )

タイ「wongwian yai 駅」


バンコクの近郊の町wongwian yai(ウォンエンヤイ)駅から列車で1時間半ほどの

場所にあるマハーチャイ市場へ向かった。

駅のホームにも小さな屋台がいくつか有り、Tシャツを着た犬や猫が

駅のホームでのんびりとくつろいでいた。




a0096313_13333950.jpg






a0096313_13334049.jpg






a0096313_13334572.jpg






a0096313_13334516.jpg






a0096313_13335184.jpg






a0096313_13335112.jpg






a0096313_13335800.jpg








by whosanf | 2018-06-17 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(1)
バスでチャオプラヤー川まで行き寺院を訪ねた。

この日も朝から雨で傘も持たずに濡れながら歩いたが、雨で霞む川からの景色や、

露天商の屋根から滴る雨さえも古い街角の情景と重なりとてもいい雰囲気だった。




a0096313_13215897.jpg






a0096313_13215933.jpg





a0096313_13220490.jpg






a0096313_13220577.jpg






a0096313_13221296.jpg






a0096313_13221200.jpg






a0096313_13221831.jpg






a0096313_13221967.jpg






a0096313_13222635.jpg






a0096313_13224954.jpg






a0096313_13224981.jpg






a0096313_13225389.jpg



































by whosanf | 2018-06-13 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)

タイ バンコク近郊の町

バンコクに着いた翌日はあいにの雨で、朝から肌寒かった。

ホテルから五分ほど歩いたところに古いアパートが立ち並びその一角に
食堂と、魚や野菜を売る屋台があった。

a0096313_13084189.jpg




その光景は30年前とそれほど変わっておらず、屋台から漂ってくる

匂いや雰囲気は当時のままで、懐かしい思いが湧き上がってきた。





a0096313_13084149.jpg




アスファルトの路面はあちらこちらで穴が開き、たくさんの

水たまりができていたが現地の人たちはそれほど気にする様子はなく

日本人に比べおおらかでたくましいいという印象を受けた。





a0096313_13084943.jpg





a0096313_13085095.jpg





a0096313_13091040.jpg





a0096313_13091068.jpg






a0096313_13092371.jpg





a0096313_13092483.jpg





a0096313_13094711.jpg





a0096313_13094772.jpg








by whosanf | 2018-06-09 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)

タイへ向かう。


平成29年12月26日。

福岡空港から上海を経由し、29年ぶりのタイへ出かけた。

上海から窓際の席だったので、タイ到着までの4時間近い時間を

カメラを構え窓際に張り付く様にして眼下の景色を眺めた。

上海空港はとてつもなく広く、出発した福岡空港がみじめなほどに

小さく感じた。

空から見る上海は海を埋め立て高層マンションが林立し頭の中にあった

中国とは懸け離れた近代的な街に変貌し、衝撃を受けた。


a0096313_06335351.jpg




都市部を過ぎると急峻な山脈が延々と続き、豆粒の様な集落が

山の谷間に姿を見せた。


a0096313_06335318.jpg




かなり上空を飛んでいるにもかかわらず窓の景色と平行する位置に

雲があり乱気流に巻き込まれるように機内が揺れた。



a0096313_06335977.jpg




a0096313_06335996.jpg





a0096313_06340455.jpg





a0096313_06340419.jpg





a0096313_06340814.jpg





a0096313_06340963.jpg



やがて飛行機は中国の海南島、ベトナム上空をすぎ

雨模様のタイのスワンナプーム国際空港に無事着陸した。






by whosanf | 2018-05-14 06:47 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)
by whosanf | 2018-04-17 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)

平成29年12月18日

70年と歴史のある市場が平成11年11月18日の火事で

全焼した。

火災した時点で開店する店舗は4、5軒と寂しい状況だったそうだ。

今は魚屋が2軒新しい店で営業をつづけている。

a0096313_17375305.jpg





a0096313_17375488.jpg





a0096313_17380017.jpg





a0096313_17380160.jpg





a0096313_17380861.jpg





a0096313_17380813.jpg





a0096313_17381376.jpg





a0096313_17381368.jpg





a0096313_17381966.jpg





a0096313_17382086.jpg





a0096313_17382628.jpg





a0096313_17382635.jpg








by whosanf | 2018-04-16 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)


平成29年12月18日



南小倉駅はJR九州日豊本線の駅で、


城野駅から日豊本線に乗り入れる日田彦山線の列車の利用も可能である。




a0096313_16555009.jpg





a0096313_16555077.jpg





a0096313_16555592.jpg





a0096313_16555593.jpg





a0096313_16560168.jpg





a0096313_16560205.jpg





a0096313_16560706.jpg





a0096313_16560720.jpg





a0096313_16561267.jpg





a0096313_16561351.jpg





a0096313_16562262.jpg





a0096313_16562355.jpg





a0096313_16562775.jpg







by whosanf | 2018-04-15 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)

平成29年12月18日。


小倉城築城の際に、木材の集積場となり、

木を扱う職人や大工が住んだことから名付けられたという「木町(きまち)」。


周辺に立ち並ぶビルはかなり老朽化がすすんでおり、

路地裏にはさらに古い民家や商店が立ち並ぶ一帯は

南小倉駅を中心に昔はそうとうにぎわっていた様子が

うかがえる。


a0096313_07250947.jpg





a0096313_07250975.jpg





a0096313_07251425.jpg





a0096313_07251485.jpg





a0096313_07252387.jpg





a0096313_07252260.jpg





a0096313_07255066.jpg





a0096313_07255170.jpg





a0096313_07252739.jpg





a0096313_07252896.jpg





a0096313_07253572.jpg





a0096313_07253685.jpg




a0096313_07254016.jpg





a0096313_07254046.jpg





a0096313_07254449.jpg





a0096313_07254504.jpg







by whosanf | 2018-04-13 07:37 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)

平成29年12月18日


南小倉駅から木町までの周辺環境は国道沿いには高層ビルが立ち並び

車で通過するだけでは見落としてしまいそうな場所で

魚屋2件と八百屋1件が古くからのおなじみさんに支えられ、

元気に営業をつづけている。

a0096313_10110264.jpg





a0096313_10110361.jpg





a0096313_10110990.jpg





a0096313_10111066.jpg





a0096313_10111827.jpg





a0096313_10111939.jpg





a0096313_10112534.jpg





a0096313_10112629.jpg





a0096313_10113029.jpg





a0096313_10113102.jpg





a0096313_10113671.jpg





a0096313_10113708.jpg





a0096313_10114221.jpg





a0096313_10114273.jpg





a0096313_10114753.jpg





a0096313_10114818.jpg








by whosanf | 2018-04-12 10:20 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)
by whosanf | 2018-04-07 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)