酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

2017年 11月 25日 ( 2 )


平成29年10月16日。

1885年(明治18年)に「第一勧工場」が誕生すると狸小路の代名詞までになった、1
892年(明治25年)の大火で焼失してしまった。

同年中に跡地の東隣に「札幌商館」(後の札幌商品館)を建てた。
a0096313_10234569.jpg

1962年(昭和37年)には札幌駅前通・四番街との交点に周辺の商店が出資した寄合

百貨店「サンデパート」がオープンし、後にそごう電気、ドンキホーテやゲオなどが

入居していたが、周辺区域の都市再開発「南2西3南西地区第1種市街地再開発事業」

により解体する予定になっている。

また、札幌駅前通に面して「狸小路都心民間交番」を設置しており、防犯や観光案内

などを行っている。




a0096313_10234796.jpg




a0096313_10243416.jpg




a0096313_10242868.jpg




a0096313_10240137.jpg




a0096313_10240287.jpg




a0096313_10241132.jpg




a0096313_10241395.jpg




a0096313_10241969.jpg




a0096313_10242059.jpg




a0096313_10242790.jpg




a0096313_10243547.jpg








by whosanf | 2017-11-25 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)

平成29年10月16日。

1885年(明治18年)に「第一勧工場」が誕生すると狸小路の代名詞までになった、1
892年(明治25年)の大火で焼失してしまった。

同年中に跡地の東隣に「札幌商館」(後の札幌商品館)を建てた。
a0096313_10234569.jpg

1962年(昭和37年)には札幌駅前通・四番街との交点に周辺の商店が出資した寄合

百貨店「サンデパート」がオープンし、後にそごう電気、ドンキホーテやゲオなどが

入居していたが、周辺区域の都市再開発「南2西3南西地区第1種市街地再開発事業」

により解体する予定になっている。

また、札幌駅前通に面して「狸小路都心民間交番」を設置しており、防犯や観光案内

などを行っている。




a0096313_10234796.jpg




a0096313_10243416.jpg




a0096313_10242868.jpg




a0096313_10240137.jpg




a0096313_10240287.jpg




a0096313_10241132.jpg




a0096313_10241395.jpg




a0096313_10241969.jpg




a0096313_10242059.jpg




a0096313_10242790.jpg




a0096313_10243547.jpg








by whosanf | 2017-11-25 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)