酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

福岡県「朝倉市山田」



平成30年4月21日。


山田地区は災害の規模が広範囲で、山間部を走る道路は

未だ通行止めが続いている。

幸い周辺に民家があまり無かったため人への被害は少なかった。


行き止まりの場所から歩いて山道を登って行くと、谷の部分は

どこも雨水で深くえぐられており、ここを鉄砲水と呼ばれる

凄まじい破壊力をを持った濁流がながれる様子を想像すると

背筋が凍る思いがした。



a0096313_06482433.jpg






a0096313_06482454.jpg






a0096313_06485448.jpg






a0096313_06485486.jpg






a0096313_06490824.jpg






a0096313_06490916.jpg






a0096313_06493804.jpg






a0096313_06493962.jpg






a0096313_06495466.jpg






a0096313_06495446.jpg






a0096313_06500915.jpg






a0096313_06500982.jpg






a0096313_06502625.jpg






a0096313_06502698.jpg






a0096313_06503148.jpg






a0096313_06503149.jpg






a0096313_06503618.jpg






a0096313_06503610.jpg






a0096313_06504352.jpg






a0096313_06504305.jpg






a0096313_06504847.jpg





川沿いに植林されたイチョウの木の根が水流で削られ

むき出しになっていたが、根っこが仙人のひげのように

びっしりと張っている様子がよく分かる。



a0096313_06504819.jpg






a0096313_06505474.jpg






a0096313_06505404.jpg






a0096313_06505715.jpg








by whosanf | 2018-08-08 07:00 | 環境問題 | Comments(0)