酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

タイ バンコク近郊の町

バンコクに着いた翌日はあいにの雨で、朝から肌寒かった。

ホテルから五分ほど歩いたところに古いアパートが立ち並びその一角に
食堂と、魚や野菜を売る屋台があった。

a0096313_13084189.jpg




その光景は30年前とそれほど変わっておらず、屋台から漂ってくる

匂いや雰囲気は当時のままで、懐かしい思いが湧き上がってきた。





a0096313_13084149.jpg




アスファルトの路面はあちらこちらで穴が開き、たくさんの

水たまりができていたが現地の人たちはそれほど気にする様子はなく

日本人に比べおおらかでたくましいいという印象を受けた。





a0096313_13084943.jpg





a0096313_13085095.jpg





a0096313_13091040.jpg





a0096313_13091068.jpg






a0096313_13092371.jpg





a0096313_13092483.jpg





a0096313_13094711.jpg





a0096313_13094772.jpg








by whosanf | 2018-06-09 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)