酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

タグ:森林保護 ( 42 ) タグの人気記事

平成29年8月5日奄美大島名瀬朝戸。

産経ニュースより画像転用。

a0096313_11221332.png


台風5号が上陸した奄美大島(奄美市)では降りはじめからの降水量が2日で

589ミリに達し、九州北部豪雨で朝倉市の総雨量586ミリを超える。

朝倉市を超える災害が起きるのでは!」と危惧して居たが。

奄美大島全体で数カ所の土砂崩れを起こしただけに留まった。

この違いは奄美大島には自然の森が多いという事だ

グーグルアースや奄美大島の人工林の分布を調べてみて次のような事が判った。


(奄美大島人工林分布図)
「平成27年12月22日 に品森林技術協会調査報告。」

a0096313_09461103.png
赤丸で囲ったところに杉の木の人工林が有るが、広葉樹林の樹冠に覆われ、

被圧されながら生育しているため広葉樹が優占し杉の木の分布範囲はごくわずか

だと報告されている。





奄美大島全土の航空写真。



a0096313_09530757.png


名瀬市上空。



a0096313_09532228.png

大和村上空。
a0096313_10095774.jpg

宇検村上空。



a0096313_10141423.jpg
瀬戸内町上空。

a0096313_10150846.jpg
上空から見ると人が住む場所以外、島全体がびっしりと樹木に覆われている事が判る。

奄美大島は平成22年に奄美市で総雨量766.5ミリと今回を上回る豪雨

災害を経験しているが死者3人負傷者2人全壊家屋10棟半壊家屋443棟

となっており九州北部豪雨死者36人負傷者21全壊家屋173棟半壊家屋577棟

に比べると奄美大島の方が降水量が多いのに被害が少ないのが判る

その理由は自然林と人工林の比率にはっきりと現れている。









by whosanf | 2017-08-07 11:24 | 災害 | Comments(0)
平成29年7月11日。


杷木町志波集落展望。



a0096313_11311351.jpg

国道368号線志波バス停付近。



a0096313_11311460.jpg



a0096313_11311461.jpg



a0096313_11311568.jpg



a0096313_11311515.jpg


a0096313_11311606.jpg


a0096313_11311807.jpg


a0096313_11311885.jpg


志波「下町集落」



a0096313_11401065.jpg



a0096313_11401133.jpg


a0096313_11401284.jpg


水害前の光景(googleマップより)


a0096313_11401327.png


a0096313_11401612.jpg



志波小学校の裏側を流れる川。



a0096313_11401761.jpg


さらに上流部。



a0096313_11401838.jpg

a0096313_11401970.jpg


a0096313_11402199.jpg


a0096313_11402094.jpg


北川源流付近。「平榎地区」
ここから先は土砂崩れにより車が通れないので川の中を歩いて進む。

この地区の住民は5年前にこの地区を襲った水害の経験を生かし

大雨が洪水が押し寄せる1時間前に同じ地区の高台にある家へ避難し

全員が無事だった。


a0096313_21010794.jpg



a0096313_21010804.jpg


水害前の光景(googleマップより)


a0096313_21010915.png


a0096313_21011280.jpg

水害前、同じ場所の光景。(googleマップより)
a0096313_21011384.png


a0096313_21011750.jpg

水害前、同じ場所の光景(googleマップより)



a0096313_21011815.png



a0096313_21012195.jpg



a0096313_21112809.jpg


a0096313_21124610.jpg

a0096313_21125910.jpg


a0096313_21132900.jpg


a0096313_21135147.jpg




a0096313_21141350.jpg



a0096313_21154327.jpg


a0096313_21161387.jpg


a0096313_21164688.jpg














by whosanf | 2017-07-12 21:21 | 環境問題 | Comments(0)

福岡県朝倉市水害地。


平成29年7月10日。


7月5日、大分からの帰り道で真っ黒に立ち込める雨雲を見た。

その1時間後にこの地へ1時間130ミリという豪雨が襲った。

間一髪で豪雨に巻き込まれずに家に帰り着き、5日が過ぎた。

テレビで連日現場の光景を目にた。

想像以上に見慣れた風景は一変していた。


まさか?と思う程いつもはなだらかな川の流れは降り注いだもの凄い量の

水量で流域の樹々(ほとんどが植林された杉)を巻き込み民家や、橋を

直撃し、破壊した。



朝倉市多比良中学の裏を流れる桂川。


a0096313_22582714.jpg
朝倉市宮野(桂川)
 



a0096313_22590137.jpg

朝倉市宮野万徳寺山門前。



a0096313_22590731.jpg

朝倉市宮野毘沙門堂付近。



a0096313_22591866.jpg



a0096313_22591208.jpg


朝倉市古毛。



a0096313_22594176.jpg


朝倉市山田。


a0096313_22594465.jpg


川幅5メートル程の小川に信じられない程大量の倒木が

濁流の中を暴れるように流れ下った。
a0096313_22594985.jpg

流れが直撃した民家の庭に生えた雑木や庭木が倒れずに残っている場所が

何カ所も有り、雑木が水害に強い事を改めて確認した。
a0096313_22595932.jpg



a0096313_23000449.jpg
a0096313_23001768.jpg












by whosanf | 2017-07-10 23:15 | 環境問題 | Comments(0)

樹の生命力18。





福岡県糟屋郡宇美町 ひばりが丘。




a0096313_13383994.jpg

by whosanf | 2016-02-21 10:00 | 森林 | Comments(0)

樹の生命力16。

by whosanf | 2016-02-13 10:00 | 森林 | Comments(0)

樹の生命力17。





福岡県糟屋郡宇美町ひばりが丘。



a0096313_1852623.jpg

by whosanf | 2016-02-13 10:00 | 森林 | Comments(0)

樹の生命力16。

by whosanf | 2016-02-08 10:00 | 森林 | Comments(0)

樹の生命力15。

by whosanf | 2016-01-22 10:00 | 森林 | Comments(0)

樹の生命力14。




熊本県菊池市 菊池渓谷上流「清水渓谷」。




a0096313_1574429.jpg

by whosanf | 2016-01-14 10:00 | 森林 | Comments(0)

樹の生命力13。

by whosanf | 2016-01-04 10:00 | 森林 | Comments(0)