酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

タグ:地域の商店街 ( 418 ) タグの人気記事


平成29年10月16日。


1丁目には唯一「仲小路」が南北に通っており、


1892年(明治25年)の「札幌大火」後の一時期には


「孤小路」、1丁目の西側半分を「弁天小路」


と呼んで居酒屋、飯屋、屋台などで賑わっていたという。




a0096313_10000723.jpg

1910年(明治43年)の『札幌区商工新地図』によると、


当時の1丁目は東側半分で行き止まって


南北の仲小路に分かれる丁字路になっていた。


突き当たりには勧工場「共益商館」焼失後に建てた。



a0096313_10000815.jpg


「札幌商品陳列場」があったが、1919年(大正8年)


の火事によって周辺の建物を含めて焼失してしまった。


再建する際には真ん中に道路をつけようということになり、


幅一間半の仲小路を挟んだ両側に新たな勧工場を建て、


その両側から屁出して通路にした。




a0096313_10001677.jpg

以後、一帯が「仲町」と呼ばれて終戦後まで残っており、


「一丁目会」ができるまでは「仲町会」


という独立した町内会があったという。








by whosanf | 2017-11-23 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)

平成29年10月16日。

二条市場での主力商品はカニで一匹が一万以上と値が張る。

とても手が出ないので店内にある大衆食堂で

海鮮丼を食べたが大変美味しかった。

a0096313_09451080.jpg





a0096313_09451185.jpg




a0096313_09454827.jpg





a0096313_09453956.jpg





a0096313_09455055.jpg







by whosanf | 2017-11-22 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)


平成29年10月16日。


秋野総本店薬局は創業1872年(明治5年)、札幌最古の薬種売薬店である。


当時の商号は「秋野保全堂薬輔」


切妻屋根の土蔵造りに石蔵が備わった店舗は、


建設当時の札幌の商店の様子を色濃く残している。


a0096313_09205406.jpg




a0096313_09230027.jpg




a0096313_09212684.jpg




a0096313_09214045.jpg




a0096313_09214198.jpg







by whosanf | 2017-11-21 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(1)

北海道札幌「開拓の村」


平成29年10月14日。

開拓村は、、札幌市と江別市との境界に位置する原生林の中に広大な敷地を要して造られた。

開拓期の札幌をはじめ、余市など全道の明治期の歴史造物が街並みを作っており、

馬がひく路面電車も走って、大変興味深い施設だが

訪れたのが閉園間際で急ぎ足で回ったが、是非再訪したい場所だ。




a0096313_08103054.jpg





a0096313_08102968.jpg




a0096313_08103669.jpg




a0096313_08103763.jpg




a0096313_08111420.jpg





a0096313_08104213.jpg




a0096313_08104381.jpg




a0096313_08104624.jpg




a0096313_08105065.jpg




a0096313_08105197.jpg




a0096313_08105706.jpg




a0096313_08105828.jpg




a0096313_08110324.jpg




a0096313_08110964.jpg




a0096313_08110407.jpg




a0096313_08111023.jpg







by whosanf | 2017-11-20 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)
by whosanf | 2017-11-19 07:10 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(1)
 
平成29年10月15日。


小樽には寿司屋が100店舗以上あるそうで、店では

食べなかったが、スーパーで買った寿司でさえ十分美味しかった。




a0096313_14050171.jpg





a0096313_14050213.jpg





a0096313_14051039.jpg





a0096313_14051294.jpg





a0096313_14051826.jpg





a0096313_14051971.jpg





a0096313_14052450.jpg





a0096313_14052550.jpg





a0096313_14052849.jpg





a0096313_14053226.jpg





a0096313_14053327.jpg






by whosanf | 2017-11-18 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)

北海道「小樽市」



平成29年10月14日。


a0096313_13574512.jpg


小樽運河にはタイからの観光客がたくさん来ており、

この日は気温が12度ととても寒かったが

運河を行く小さな観光船に乗り歓声を上げていた。








a0096313_13575399.jpg



a0096313_13580244.jpg





a0096313_13580766.jpg





a0096313_13580301.jpg





a0096313_13581173.jpg





a0096313_13581483.jpg









by whosanf | 2017-11-17 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)

北海道「古平町」



平成29年10月14日。

江戸時代初期より古平場所が設置され、ニシン漁で栄えた地である。

明治に入って開拓使出張所が置かれるなど東積丹地域の中心地として発展を続けたが、

ニシンの漁獲が激減した昭和30年ころを境に町人口は減少へと転じている。


a0096313_13482814.jpg



a0096313_13483632.jpg



a0096313_13483752.jpg



a0096313_13482771.jpg





by whosanf | 2017-11-16 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)

北海道室蘭市「地球岬」


室蘭市内には入り洞爺湖へむかう途中、

地球岬という大袈裟な名前の看板に興味を引かれ

むかった。

室蘭の東南端にある岬は強い風が吹き付け震え上がる程

寒かったが、灯台越しに見える海は限りなく広がっていて

なるほど、「地球は丸かった」



a0096313_08562348.jpg








by whosanf | 2017-11-10 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)

北海道「白老町」



平成29年10月13日。

初めて北海道を旅した時の宿泊はほとんどが駅待合室か、夜行列車の中だったが

ユースホステルに3泊した、その一つが白老ユースホステルで、駅から凍り付いた

路上を白老ユースホステルまで歩いた。

そのユースホステルも今は無くなっており、その記憶しか残っていない。

白老駅。




a0096313_09540223.jpg




白老駅前通り。



a0096313_11304046.jpg






白老から室蘭へ向う途中にあった土産物屋。

タイからの観光客で賑わっていた。





a0096313_09540292.jpg










by whosanf | 2017-11-09 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)