<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

九電株主総会 脱原発デモ。

九電の株主総会が行われる「ホテルニューオオタニ」前では午前8時過ぎ、
脱原発を訴える800人が九州各地から集まった。
心配していた雨は降らず、5月18日の「脱原発サウンドデモin福岡」に続き、
天は我々に味方した。… ハズ!
a0096313_10314561.jpg

a0096313_1032199.jpg

福島から避難しているお母さんは、自身の生活さえ安定しない中、
子供の手を取り福島県民の悲惨な現状と、脱原発を訴えた。
a0096313_1110206.jpg

a0096313_11103422.jpg

鹿児島から駆けつけた、学生。
a0096313_11185188.jpg

屋久島から、震災直後に、福島の被災地で活動体験をした救護犬を連れた男性も参加。
3月14日に苦労して空路、陸路を乗り継ぎ福島で生存者を捜したが見つける事が出来たのは
ご遺体ばかり、しかも原発事故で現場を撤退する事になり無念さを訴えておられた。
真夏日となったこの日、犬は暑さにばて気味だったが皆の人気者だった。
a0096313_11195855.jpg

「なんとかして原発を止めたい!」
会場となっているホテルニューオオタニを手をつないで取り囲み、人間の鎖となり
脱原発を訴えた。
a0096313_1122919.jpg


長崎県の五島列島、福岡県久留米市、みやま市、嘉麻市などから農家の人たちが
トラクターで駆けつけ脱原発運動に加わり、大いに励ましてくれた。

五島から駆けつけた,うたのさんは,台風の接近を案じて3日前に来福したそうだ。
a0096313_1048289.jpg

午前10時に始まった株主総会に脱原発への希望を託し、
トラクターを先頭に、渡辺通りを行進した。
a0096313_1129524.jpg

脱原発を訴える顔ぶれが回を重ねるごとに多彩になってきており、
脱原発の波紋は確実に広がつている。
a0096313_11342975.jpg

a0096313_11345049.jpg

a0096313_1135746.jpg

 ♪ゲンパツ!ゲンパツいらんばい!ほかのでんきで、よかろうもん!♪
博多ぶらぶらの衣装で軽快に連呼する。
a0096313_11511249.jpg

a0096313_11525736.jpg

太陽がジリジリと容赦なく照りつける。
a0096313_11524426.jpg

小倉の旦架市場で八百屋を経営している「八百屋のキヨシロー」さんが、
イマジンを日本語で歌う。
 「よう、にちょるぅ〜」と「キヨシロウ」そのもの。歌声で会場は沸いた。
a0096313_12231567.jpg

株主総会に出席していた「九電消費者株主の会」代表者からの報告。
出席者は過去最多の2009年(721人)を上回る1287人が参加し原発への関心の高さを
表している。
九電消費者株主の会から九電へ4つの議案を提出
1、古い原発から順次停止・廃炉。 
2,新設・増設を行わない。
3,使用済み核燃料を再利用するプルサーマル発電の中止。
などを定款に盛り込む様求めたが、いずれも否決されたとの事。
大変残念な結果ではあるが、一般株主からも矢継ぎ早に原発への質問が繰り出され
今後、脱原発への可能性への道は閉ざされてはいない事を実感した。
九電の社長、幹部は未だ誰一人として福島原発を視察をしていない言う。

以下は株主として参加された「プルサーマル裁判の会」
石丸初美さんの報告から転載。
 
最後の頃に女性の方が手を上げて、「福島の方からのメールを読み上げます」
と言って、その文を読み始めました。
数分も立たないうちに司会者(九電真鍋社長)から「株主で無い人の意見は止めて下さい」と言うのです。

するとその方は「私が株主ですから読みます。」と言って続けられました。
司会者・・忠告します。株主でないのは認めません。
女性・・読み続ける。

司会者・・2回目の忠告します。
まだ読み続ける。・・

そして「3回目の忠告です。止めなければマイクを取り上げます。」と司会者が言うと、
あっという間にその方の周りを5、6人の男性が取り囲み、マイクを取り上げました。

酷いです。
そして女性なので、女子のガードマンも2名やって来てその方は、まさに違法者扱いでした。

何度か他の会社の総会には出た事がありますが、こんな酷い総会は初めてでした。

この日九電本社前では今までに無い「立ち入り禁止区域」が設定され、正面入り口は
社員によって封鎖されていた。

原発反対者を政府、行政、電力会社は犯罪者として対応するつもりだろうか?
正しいものが排除される、今に始まった事ではないが、こんな場面に直面すると
怒りを通り越し、なさけない気持ちで一杯になる。
a0096313_145013.jpg

a0096313_1451423.jpg

by whosanf | 2011-06-29 14:08 | 原発廃止

NHKスペシャル「フクシマ後の世界」、

NHKが、福島第一原発の事故を岐路にアンケート開始した。

アンケートに対する結果をふまえて7月9日 19時30分からのNHKスペシャル
で放送される。

今や国民の信頼が失墜してしまったNHK。

国営放送としての役割を発揮してもらいたい。

http://t.co/2Lmi1sK
by whosanf | 2011-06-22 09:44 | 原発廃止

脱!電発へ希望の光。

エネルギーシフトの勉強会第2部で管総理は、

政府が脱原発へ向かう可能性を、国会で見せる印象とは違い

はつらつとした態度で語っている。

後押しする、私たち市民にかかっている!。



by whosanf | 2011-06-16 19:28 | 原発廃止

611脱!原発サウンドデモin福岡

この日福岡は大雨警報が出されていたが、幸いな事に小雨がパラッと落ちる
程度で、天は、脱原発デモに味方した。
a0096313_13483216.jpg

a0096313_13493197.jpg

a0096313_13494183.jpg

雨に対する備えも万全だ。
a0096313_13495518.jpg

デモ行進の前に、福島から家族で避難してきているMさんが一時帰郷していた
福島の現状を訴えた。

ぜひ皆さんにも福島のママ達の苦しみ、悲しみ、怒りを知り、そして皆さんの
活力へと変えて訴えてください。玄海を止めることもとってもとっても重要です。
並行して、今現在、放射能に苦しめられている福島を助けてください。
福島のママ達は自分のことでいっぱいいっぱいです。

福島のママ達にこれ以上の負担を与えないように他県の皆さんが代わりに
声をあげてください。

特に今のところ地震も放射能も心配のない九州の皆さんの力が本当に必要です。
宜しくお願いします。。

Mさんは、前夜福島で親しい人たちと涙の別れを吹っ切り、ご主人と交代で
高速道路を徹夜で走り、このデモに駆けつけた。
福島での現状を伝えるために。。。。ファインダー越しに涙がにじんだ。


a0096313_14105148.jpg

皆で、童謡「ふるさと」を歌った。
住み慣れた土地を離れなければならない人たちを想い、熱いものがが胸に込み上げる。
a0096313_14145686.jpg

原発に反対する人たちは、ほとんどが個人でデモに参加している。
多くても二人か3人のグループ。
脱原発、反原発、過激に!ソフト!と訴えるスタイルも様々だ。
そのためにパートを4つのグループに分けた。
先頭は、子供をつれた親子のグループ。
a0096313_14215992.jpg

2番目は音楽に合わせ、踊り歩くグループ。
a0096313_14221561.jpg

3番目は生楽器の伴奏に合わせにあわせ、楽器をならすグループ。
a0096313_14224463.jpg

4番目はシュプレヒコールを声高に上げて行進するグループ。
a0096313_14291112.jpg

自分のスタイルに合わせ好きなところで、好きなように反原発を訴えれば良い。
a0096313_14222996.jpg

4月の初旬に「ママは原発いらない」から始まったデモ行進、
回を重ねるごとに、沿道をゆく一般の人々との間に一体感が生まれてきている
事を肌で感じる。
a0096313_1443177.jpg

原発と人類が共存出来ない事、今では小学生も知っている。
a0096313_14441561.jpg

海外では、今この時期に原発が稼働している事自体異常だと指摘する国もある。
a0096313_14435977.jpg

a0096313_14462694.jpg

日本人の勤労意欲は、欧米人から見るとエコノミックアニマルとしか映らない。
a0096313_1446879.jpg

経済優先の世の中をみなおそう。
a0096313_14454938.jpg

豊かな自然の価値をみなおそう。
a0096313_14453345.jpg

バブルの時代、「浪費は美徳」「美味しい生活」などのコピーが氾濫した。
a0096313_14464397.jpg

豊かさの裏側で原発は増え続けていた。
a0096313_1447141.jpg

もう!いい。
もう!いらない。  「さよなら原発」
a0096313_14551770.jpg

a0096313_14553768.jpg

宮崎から駆けつけた「流木民」という20名のグループ。
高速バスで来る途中熊本で大雨のため渋滞にあい、到着は残念ながら
パレードが終わった後だったが、パワフルな歌と踊りで瞬発力を発揮し
デモ参加者と気持ちはつながった。
a0096313_14555964.jpg

この日の参加者は1054名。
原発がなくなるその日まで,「脱!原発デモ」はなくならない。
a0096313_14545860.jpg

by whosanf | 2011-06-12 15:19 | 原発廃止

脱!原発サウンドデモin福岡。


1時集合 2時出発 雨天決行!


脱!原発サウンドデモin福岡HP

脱原発の波紋は、日本中で確実に広がっています。
今回も福岡の若者が実行組織を運営し、デモへの参加を呼びかけています。

活動の状況はこちら http://genkaibai.blog.fc2.com/

前回5月8日に行われたパレードの様子を、映像制作ディレクターのTさんが
自身が撮影、編集を手がけアップしています。
当日のの様子を「ママは原発いりません」のメンバーを中心にとても分かりやすく
紹介してくれました。
参加者だけではなく、周りの人々の反応もどのような状況だったか、見てください。 
その画像です。

by whosanf | 2011-06-02 12:36 | 原発廃止