<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

餅つき。

大分の千歳町で自然農法で米や,野菜作りをしている菊之助さんのところへ
餅つきに出かけた。
a0096313_1412585.jpg

菊之助さんの餅つきスタイルは、フンドシの上に化粧回しを締め、大上段にかまえた
杵を薪をたたき割るようにして、豪快に振り下ろし、ついた瞬間に「ポッコ〜ん」と
言う音が鳴り響く。
a0096313_14184181.jpg

a0096313_145132100.jpg

今年の10月に収穫したばかりの餅米を玄米の状態で20度の水に3日間
さらした後、一時間ほど蒸し上げる。
a0096313_14242939.jpg

a0096313_14523668.jpg

a0096313_14244278.jpg

今年から米作りを始めた、けんちゃん、ゆみちゃん夫婦も生後11ヶ月になる
美和ちゃんを連れて参加。
a0096313_1429990.jpg

a0096313_14295771.jpg

日頃はそこいら中をはいずり回る程に成長した美和ちゃんだが、この日は
乳母車の中でおとなしく、餅つきの様子を見守っていた。
a0096313_14331799.jpg

こうして最高の状態につき上がった餅をまるめて、お雑煮や、小原農園
特性のゴマだれで堪能しながらいただきました。
a0096313_14534644.jpg

a0096313_1535198.jpg

火鉢で焼いていた餅も、来年の幸運を象徴するかのように
「最高の カタチに焼き上がりました!」^^
a0096313_1541791.jpg

by whosanf | 2010-12-30 15:07

積雪ならず。

朝目覚めると、白銀の世界。
そんな状況に今でもわくわくします。

昨日は夕方から牡丹雪が降り出し、一時間もするとあたり一面を真っ白に
覆い尽くしていたので、「翌朝は白銀の世界だろうと」期待して眠りにつきましたましたが
夜のうちに気温が上がったようで、朝起きるとすっかり雪はとけていました。
a0096313_13224119.jpg

by whosanf | 2010-12-27 13:38 | 風景写真

消え行く森。

晴天で、前日までの寒さが嘘のように暖かかったので
久しぶりに井野山へ犬を連れて登りました。
この山は私の住む糟屋郡の宇美町にあり、標高が236メートルと
低い山ですが、360度のパノラマの風景の中に福岡市内を一望する事が出来る
私のお気に入りの山です。
ふと、見下ろした景色の中、山肌の樹々を伐採した跡が目に留まり、
下りて確認に行きました。
a0096313_1629226.jpg

a0096313_16293724.jpg

場所は福岡空港のすぐ近く、博多の森の一角にある(立花寺)という新興住宅地の裏山
です。
a0096313_1632303.jpg

伐採された斜面に近づいてて見ると切り倒された木は、ほとんどが雑木です。
福岡市近郊からまた一つ、雑木林が消えました。
a0096313_16363760.jpg


つづき
by whosanf | 2010-12-24 17:15 | 環境問題

山小屋に、聖者がやってきた。

前日、ひだまりの落成式に横綱として駆けつけた聖者様は翌朝、凍てつく森の山小屋で
(樹齢50年)自分と同じ年の楡の木の前で、自然と一体になっておられました。
a0096313_1754999.jpg

が、気温マイナス3度、重ね着をしてカメラにその姿をおさめていた私の素手は、痛い程に
かじかんでいました。
a0096313_18111285.jpg

デ、弟子のまこさんも素足で。「ゲげっ!」
a0096313_18112658.jpg

by whosanf | 2010-12-21 17:55 | 山小屋

落成式

大分県湯布市にある(畑のレストランひだまり)の丸太小屋が完成し、
落成式に駆けつけた。
気持ちがはやり、予定より一時間早く自宅を出発。
途中、朝倉街道の筑後川沿いの道を走行中、日の出を迎えました。
a0096313_16304176.jpg

昨年の(棟上げ)から一年、その間、ひだまりのけんちゃん、ゆみちゃん若夫婦
の間には美和という名前の女に子が生まれ、生後11ヶ月になる美和ちゃんは
そこいら中をはいずり回り、ダンゴムシやカメムシを口に入れる程、
たくましく成長しているようです。
a0096313_16423799.jpg

a0096313_16463896.jpg

a0096313_16462726.jpg

12月に三周年をむかえたひだまりは、今年から無農薬の米作りを開始、手植え
田の草取り、という重労働を経て初めての米作りは豊作となった。
a0096313_16461695.jpg

a0096313_1646587.jpg

a0096313_16455570.jpg


つづき
by whosanf | 2010-12-21 17:29 | 丸太小屋建設

八代市、本町商店街。

私の父は熊本県の八代で出身で実家は本町商店街にあり、小さな玩具屋を営んでいました。
30年程前に店を畳み人に貸していましたが、6年前からは空き店舗状態です。
a0096313_173778.jpg

今年5月から一人暮らしになった伯母のもとへ、月に1度かよっています。
今回出かけたのは土曜日のお昼過ぎでしたが、人の往来はまばらで閑散としていました。
お隣にある鮮魚店の奥さんが、いつものように元気よく「おかえり〜」
と声をかけてきました。
a0096313_1775416.jpg

私が中学生だった昭和40年の後半頃までは,商店街の通りは人であふれかえっていました。

日曜日の朝、当時の事を思い出しながら、父の実家のある一丁目から、3丁目まで500メートル程の
通りを歩いてみました。
a0096313_1728318.jpg

見上げるとアーケードの天井が、アーチ型をしたおしゃれな形から、すだれ、青空と変化してゆき
今までの活気の違いを物語っていましたが、全体が苦戦している状況は、シャッターに張られた空き店舗の数多さが教えてくれました。

振興会は、地元の高校や若い人に呼びかけて格安で空き店舗を提供したり、活気を取り戻す
努力を続けています。

a0096313_17281615.jpg

a0096313_1729134.jpg

a0096313_17301839.jpg

数年前から昭和の面影を残す街や、廃墟、工場が若者の人気スポットになっていますし
コスプレやヒッホップの好きな人たちにも地域の商店街は注目されていますので、
このような場所が活気を取り戻す日が、近い将来やってくるかも知れません。
a0096313_17485720.jpg

by whosanf | 2010-12-14 19:08 | 地域の商店街/市場/古い町並み