<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

怒。まだ林道を作るのか!

前回訪ねた砂防ダムから直線で20メートル程上がったところでは

新たに林道が造られています。
a0096313_1363653.jpg

その長さはすでに500メートル程続き、さらに岩盤を砕いて先へ進もうとしています。
a0096313_1395078.jpg

道を造るため杉やヒノキが伐採され、明るく、日を浴びるようになったその地面からは

もともとその地に有った自然の樹木が一斉に芽を吹きだし、平野虎丸さんが提唱する

(植えない森)植林の必要がないほど、自然の樹木の復元力が強い事を示しています。
a0096313_13184392.jpg

元々有った獣道の上を重機で押し広げ、林道は作られているのです。

杉やヒノキが植林された山にはただでさえ鹿やイノシシのえさが少ないのです。

人の手によって山から追い出され、行き場を無くし、命がけで人里に下りてきたところを

猟銃で撃たれているのです。
a0096313_1339139.jpg

a0096313_9193491.jpg

by whosanf | 2010-10-31 13:45 | 環境問題

身近で起こる、環境破壊。

福岡市の東に三郡連山と呼ばれ、ふもとの各地で校歌に歌われる
きれいな山脈があります。
a0096313_1648485.jpg

向かって左から若杉山、砥石山、三郡山、宝満山と続き山脈の向こうには
私の故郷、筑豊があります。

わずかに残る田んぼではもうすぐ稲が実りの時期を迎えますが、年々耕作放棄地が
増え続け、宅地や商業施設に姿を変えています。
a0096313_170371.jpg

福岡市内から、今私の住む糟屋郡宇美町を抜け筑豊に向かう県道
は、途中しょうけ越えという峠を越えます。
峠の頂にたどり着くすぐ手前の道路脇に、今年の1月大きな砂防ダムが
できたのが気になっていましたが、2週間ほど前に砂防ダム周辺の杉や
ヒノキが切り倒されているのが目に入り現場に行きました。
a0096313_17102635.jpg


つづき
by whosanf | 2010-10-05 17:39 | 環境問題