酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

カテゴリ:つぶやき( 14 )

塗装完了す。


平成28年6月1日。

なんだかんだで50日間の苦行のような作業が

なんとか梅雨入り前に終わり「ホッ!」と、している。



a0096313_1845416.jpg





a0096313_1851118.jpg





a0096313_1853129.jpg

by whosanf | 2016-06-01 18:06 | つぶやき | Comments(0)

ペンキ塗りが終わった。


足場から転げ落ちる事も無く本日ペンキ塗りが終了した。

近日全容公開。


a0096313_19402092.jpg






a0096313_19404558.jpg

by whosanf | 2016-05-25 19:41 | つぶやき | Comments(0)

事務所の改築。

4月26日あいにくの雨だが久しぶりに作業を休み、

2ヶ月ぶりにブログを行進している。

築17年。

事務所は色あせ、外壁を触ると真っ白になる程劣化している。


いつかペンキを塗り直さなければと思っていたが、先立つ物が無い。

もともと自分で塗り直すつもりでは居たが、相当な体力と気力がいることは建設時に体験し

わかっていたから、ず〜と躊躇して居た。

が、「やる!」と意を決し

暑くなる前にと、

4月6日足場の建設だけを業者に頼み作業を開始した。




a0096313_117955.jpg




a0096313_1172138.jpg




材料が4トントラック2台で運び込まれ鳶職3人で軽快にくみ上げられて行く。



a0096313_1194053.jpg




10キロ近い単管を下から上へほいほいと投げ上げている。



高い足場の上を小走りに移動する様はまさしくプロ。


感動すら覚えた。



a0096313_1111052.jpg






作業は外壁の洗浄から始まり継ぎ目のコーキングの打ち直し、壊れたエアコンの取り外し

マスキングと、塗装前の雑用が多く、暇なこの時期に本業の仕事も舞い込み遅々として進まない。

やっと下塗りを終えた翌日に熊本地震が起きた。

その後2日間は足場の上で地震警報がなり身震いした。





a0096313_11285525.jpg





a0096313_1129171.jpg





a0096313_11293216.jpg





a0096313_11294933.jpg





a0096313_11301214.jpg





a0096313_11303235.jpg





学生の息子が授業が休みの時に手伝ってくれるので助かっている。が

終わりは未だ未定で熊本で被災され知人も大変気がかりだが

行くに行けない状況だ。




a0096313_11325380.jpg







a0096313_11372353.jpg






a0096313_11373867.jpg

by whosanf | 2016-04-27 11:38 | つぶやき | Comments(0)

てんてこ舞い。

父の出身地熊本県八代市の商店街の一角に四代に渡り

続けて来た店舗があったが、最後まで守り続けて来た

伯母が亡くなり,処分する事を決めた。

一月25からぼちぼちと片付けを開始したが押し入れや物置には

紙袋、木の空箱、衣類、布団、工具類がめまいがする程に詰め込まれ

愕然とした。

a0096313_10304546.jpg


a0096313_10311327.jpg


a0096313_10312525.jpg


昔の人は戦争を体験し物資の無い時代を体験しているため、とにかく物を捨てない。

必要な物を見極めるのため最初は一つずつ確認していたがレジ袋や,菓子箱などが

段ボール箱に詰め込まれているのを見て諦めた。

それでも整理に一週かかった。

a0096313_1036985.jpg



最後の片付けは息子と甥を引き連れて出かけ2トントラックをレンタルし、

本類、布団、金属、ガラス、家具、と細かく分類し

で町の外れにあるゴミ処理場を24往復し、へとへとになり2泊3日の作業を終えた。

a0096313_10362633.jpg


a0096313_10363843.jpg

by whosanf | 2016-04-27 10:51 | つぶやき | Comments(0)

暑い夏でした。


気温38度の日29度の室温はとても涼しいと感じていたが

気温26度の今日、室温24度で暑いと感じてしまいます。

私の体感温度はいい加減なものです。

a0096313_18283789.jpg


少しづつ秋の気配も深まり、過ごしやすくなってきました。 

 さ〜〜ぼちぼち
a0096313_1829168.jpg

by whosanf | 2013-09-30 18:35 | つぶやき | Comments(0)

おくればせながら。

本年もよろしくお願い致します。

昨年12月11日、右手の手首を骨折し、14〜26日まで人生初の入院生活を
送り、貴重な体験をしてきました。
a0096313_1727576.jpg


骨折を口実に、今年の年賀状をさぼってしまいました。
年賀状をいただいた皆さんこの場をお借りして、       「ごめんなさい!」

未曾有の大災害に見舞われた年の瀬をを「トホホ」とつぶやきたくなるような
出来事で締めくくってしまいましたが、若い女性看護士(23〜26歳総勢37名)が
休む間もなく介護をする整形外科病棟の現場は、
壮絶であると同時に(竜宮城)・・・・ 何が?   の 様 な世界 でもありました。

この貴重な体験は、「きっと何かの役に立つ時が有る」と、リハビリに励んでいます。^^
(もう、カメラが持てるようになりました。)
by whosanf | 2012-01-11 17:31 | つぶやき | Comments(4)

五月晴れ。

久しぶりに澄み切った青空を見た。

こんな空を,安らいだ気持ちで眺めていた日を遠い昔のように思う。

a0096313_19412916.jpg

by whosanf | 2011-05-25 19:43 | つぶやき | Comments(0)
今年の3月から父の故郷がある熊本県の八代と言う町に伯母の介護に通っていたが
その伯母が5月21日に亡くなった。

早いもので今月8日で四十九日になる。

伯母は87才でなくなった。

伯母には2才年下の妹が居て二十歳過ぎに発病したリュウマチにより手足が不自由なため
一人暮らしは無理なのだが、その伯母が一人取り残された。
a0096313_18503630.jpg


つづき
by whosanf | 2010-07-05 20:34 | つぶやき | Comments(2)
新緑がまぶしいこの季節

久しぶりに大分の友人がやっている畑のレストランひだまりに行き

丸太小屋建設の手伝いをしました。

ひだまりの若夫婦には一月に女の子が生まれ、お祝いに記念写真を撮るつもりで

出かけていましたが、なんと記録メディアを忘れてしまっていた。

おかげで記念写真どころか、建設の記録も、ひだまりのご近所さんの山羊のいる

桃源郷の様な風景も写真は無し。

あまりにも残念なので、その桃源郷の様な所で

そこにいた山羊と友人の畑サムライKさん が子やぎと歌いながら踊っていた、

アルプス一万尺と言う歌について。

その歌詞にある「アルプスイチマンジャク、コヤリノウ〜エデ、・・・・さおどりましょ」とあ

コヤリ?そりゃなんだ?

と素朴に思った。

そんなわけで調べてみました。

コヤリとは(子やぎと間違えて覚えている人も多い)小槍、それは

日本アルプスの槍ヶ岳(3.180メートル)のとなりに

ある先端の尖った小峰の事で、小槍ヶ岳と呼ばれている山である事が解った。

一万尺(1尺は30.3センチだから一万尺は3千3メートルとなり)この歌は

尺貫法時代の歌である。

それにしても、こんな所ででは危なくて踊れないだろう。

まして3、000メートルを超えているわけだから、低酸素で高山病も心配だろう?

いや、もしかしたら高山病にかかった状態で作詞したのかも!

うん、それならわかる!

てなわけで、小槍ヶ岳の写真をアップしてみました。
a0096313_17163338.jpg

by whosanf | 2010-04-27 17:19 | つぶやき | Comments(1)

おやじの春。

はるのいたずらか?
風とともにこんな仕事が、舞い込んだ。グフッ!

a0096313_15575120.jpg

by whosanf | 2009-02-19 15:58 | つぶやき | Comments(3)