酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

2017年 08月 01日 ( 2 )



平成29年6月12日。

島根県の東部に位置する出雲市平田町。

東に宍道湖、東西を貫流する船川と水路に恵まれたこの地域は、

古くから商家の荷を運ぶ市場町として栄えた。
a0096313_13094228.jpg

とくに、江戸末期から明治初期にかけて、「平田木綿」は、


大阪や京都で良質の木綿として高く評価され、


遠方との取引が行われるようになった。


a0096313_13100914.jpg

その後、船川周辺は木綿の集散地として多くの船が往来し、賑やかな市場町として発展し、


街道には多くの商家が軒を連ね町の繁栄を支えた。


船川に隣接する新町、片原町、宮ノ町周辺は、綿花流通の道として使われたため、


「木綿街道」と呼ばれるようになった。





a0096313_13101082.jpg



a0096313_13101190.jpg



a0096313_13102986.jpg



a0096313_13105937.jpg



a0096313_13110446.jpg



a0096313_13110852.jpg



a0096313_13111471.jpg



a0096313_13112008.jpg



a0096313_13111776.jpg














by whosanf | 2017-08-01 13:19 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)
by whosanf | 2017-08-01 07:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)