酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

ひだまり 丸太小屋建設記その6 棟上げ。

棟上げの朝、昨日よりも雪は数センチ多く積もっています。

熊本や福岡から加勢に駆けつけてくれる予定だった人達が
雪のために参加出来ず、少し不安な朝を迎えましたが、
幸い上空には青空が広がり始め、絶好の棟上げ日和となりそうです。

a0096313_14411480.jpg
a0096313_1441253.jpg




午前中、大分の各地から駆けつけてくれた数人の加勢のおかげで
午後から柱を立てる事が出来そうです。
a0096313_14474781.jpg

凍てついた中、作業の後の昼食。
腕を振るうけんちゃん、由美ちゃん、参加者や隣近所からの差し入れの数々。
大勢で食べると、その美味しさは格別で至福の一時です。
(まみさん、おにぎりやサンドイッチとても美味しかったです。)
a0096313_145535100.jpg
a0096313_14554714.jpg

午後になると、雪の中をわざわざ熊本から駆けつけてくれた平野虎丸さん、康博さん、
島岡一家が加勢に加わり柱が立ち始め、いよいよ棟上げです。
a0096313_1554032.jpg
a0096313_1555829.jpg

五十肩で左肩が上がらない菊之助さんですが、張り切ってボンコチを振り回しています。
a0096313_157259.jpg

12本の柱が全て立ち上がりました。
a0096313_15141065.jpg

柱の上に桁をのせて行きます。
桁は見た目よりもずしりと重たく、人の力でこの高さまで持ち上げるのは危険を伴い、
丸太小屋建設では一番の難所です。

経験豊富な虎丸さんから要所でサポートしていただき、大変助かりました。

柱の垂直を確認した後ドリルで穴をあけ、羽子板ボルトで柱と桁を連結して行きます。
a0096313_15265313.jpg

柱と桁が全部組み上がり、ここまで出来ればもう一安心です。

本日のハイライトもちまきの始まりです。
昨夜菊之助さんとまこさんが、先日小原農園で刈り取った餅米でもちをつき
準備してくれました。
a0096313_15325337.jpg
a0096313_1533494.jpg

持ちまきの後は待望の打ち上げです。
来年1月に誕生予定のけんちゃん、ゆみちゃん、の子供の名前当てクイズ
で腹がよじれる程盛り上がり、無事棟上げを終える事が出来ました。
a0096313_15395394.jpg
a0096313_15405763.jpg

Commented by mami at 2009-12-21 23:31 x
風さん、棟上げ、どんなんだったかな〜、と思っていたので、ここでつぶさに見ることができて、とてもうれしいです。寒い中、おつかれさまでした。でも、楽しそう。
おにぎりは・・・すみません、普段炊かない量のご飯を炊いたので、水の量も、火加減もわからなくなり(電気釜もってないので、鍋て炊いてます)、底のほう、焦がしてしまい、おにぎりの数が少なくなってしまいました。なので、場所埋めに、いろんなものを詰め込んで。ああ、お恥ずかしい。失礼いたしました。次回は身体を張って、働きます!
Commented by whosanf at 2009-12-22 16:19
まみさん
心のこもったおいしいおにぎりでした。
おこげも、そのままおこげおにぎりで美味しかっ
たのでは?(笑)
おっしゃるように、棟上げは楽しかったです。
来年の落成式には、ぜひご参加下さい。
by whosanf | 2009-12-19 14:29 | 丸太小屋建設 | Comments(2)