酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

11月の初雪

友人菊之助さんのお誘いで大分の千歳町へ新米の収穫祭へ出かける事になり、
前日の夕方九重の山小屋に途中一泊する予定で向かいました。

前日までの陽気な天気とは打って変わり、この日は朝から気温が上がりません。
かなり厚着をして出かけましたが、日中の気温は15度とラジオが知らせていました。
昨日の気温が25度と言っていたのでマイナス10度の気温差です。

朝倉町で筑後川にかかる大橋を渡る頃日没を迎えたので、夕日を撮影しようと
橋のたもとに車を止め橋の上でカメラを構えていましたが、寒さが骨までしみ込んできました。
a0096313_17515983.jpg

日が沈むと同時に空の状況がみるみると変化し、それまで広がりを見せていた青空は、
どこからか舞い降りて来た雲に瞬く間に飲み込まれてしまい、
茜色の空は強い風を伴って地上に猛烈な寒波を吹き付けてきました。

a0096313_1753699.jpg




夜8時頃ついた山小屋は11月の初旬とは思えない程の寒さで、蒔ストーブに火を入れて
寝袋に毛布と布団をかぶせて寝ましたが、体が寒さに慣れていないのでしょう、
野外に寝袋一枚で寝ている様でした。
a0096313_1820182.jpg

翌朝は幸いにも青空が広がっておりホッとしましたが、山小屋の周辺にはうっすらと雪が積もっていて、九重に通い始めて20年になりますがこの時期に雪が降ったのは初めての事でした。
a0096313_18203810.jpg

by whosanf | 2009-11-04 18:33 | 山小屋 | Comments(0)