エコシステム訪問記

17日18日にかけて熊本県にある環境保護団体(エコシステム)
の運営するの自然学習公園森を訪ねました。

「ようおいでました!」

およそ2ヶ月ぶりの再会となる我々一行を平野虎丸さんは
いつもどおりの優しい笑顔で出迎えてくれました。
a0096313_1730538.jpg

熊本県の山奥で林業農家に生まれ自然児として育った平野さんは
小鳥や昆虫とさえ会話が出来るほど自然に詳しく、
体験を交えた説明は素人にも解りやすく、自然に対するまなざしはあふれる程に優しい人です。
a0096313_1834851.jpg

園内には、ツリークライミング、隠れ家づくり、丸太渡り、カヌー体験、巨大たき火等々
大人も、子供も楽しめるところが、からくり屋敷のように準備されていて
平野さんの無邪気な遊び心が反映されています。



総面積60ヘクタールの園内には、ため池、ビオトープ、渓谷、があり、
伐採後の森が復元する姿を5年、20年、50年と周期的に観察出来る森も有り
これだけの自然の施設をユンボを自分で運転して作り上げて来た行動力には
改めて圧倒されました。
a0096313_18472527.jpg

a0096313_18484128.jpg
a0096313_18503262.jpg

今回参加した仲間と、山の神のある木の下で。
a0096313_17493561.jpg

夜はタキギを集めごはんを炊き、ツリーハウスのいろりで
大分県由布市にある(畑のレストランひだまり)の料理人、けんちゃん、
が特性だんご汁をつくり、平野さんの息子さん(康博さん)のおでん、
ほんわかやさんの手作りクッキー、島岡家(親子競演ギター演奏!)
菊之助さんの突発的な、なぞなぞや、なんやらかんやらで
楽しい夜はふけてゆき、また通う場所がふえました〜。
平野さん、向井さんありがとうございました。
又よろしくお願いします。

a0096313_17535934.jpg
a0096313_17541844.jpg
a0096313_17544094.jpg
大分のだんご汁は、小麦粉を練った物をきしめんのように平たくのばし
てなべにいれます。
越中ふん○し!のようにびろり〜んとのびただんごを
手慣れた手つきでテキパキと鍋に放り込んでいます。
by whosanf | 2009-10-21 18:52 | 環境問題


<< 10月の空  9月の空 >>