酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

雑魚寝

今年のお盆は、兄貴の初盆でした。

両親の出身地が、熊本の八代、広島、とそれぞれ離れているため

お盆の墓参りは我が家の習慣には無く、

これまで兄一家と、おふくろを誘って海に山にと盆の休日を遊び回り、

お盆休みを満喫してきたような、罰かぶりな一家でした。

さすがに、今年はお盆の三日間を神妙に過ごしたので、兄貴もどこかで苦笑しているでしょう。

本当は四万十川のほとりか、海辺でどんちゃん騒ぎでもした方が、

喜んだ事でしょうが、さすがにそうはできませんでした。

夜は甥や子供たちが、築55年の私の実家で(すぐ裏が竹林)怪談のビデオを見て

恐怖の夜を過ごしたようで、

毎朝、赤い目をして、  

それなりに楽しい日々を過ごしておりました。

a0096313_19223889.jpg

Commented by 、(菊^――^菊)にま~ at 2009-08-19 14:14 x
これぞ!平和の見本のような写真ですなあ^^
夏は雑魚寝がいいです^^
この子達の未来の為に一生懸命生きていかなければ・・・・^^
Commented by samourai-kitchen at 2009-08-20 12:58
そうでしたか、わたしの場合盆正月はほとんど実家で迎えてます。
たまには旅行でもいつも思いますが達成できず・・・。

暖かい写真ですな。
Commented by whosanf at 2009-08-21 19:09
菊之助さま
こどもは寝相は悪いですが、食用蛙のような合唱をしないので
かわいげがあります。
この子供たちにも、菊之助さんの田んぼで田植えや、稲刈りを体験させたい物です。
その時はよろしきお願いします。!
Commented by whosanf at 2009-08-21 19:22
samurai-kitchenさま
おっ!奇遇にも2人のさむらいからコメントが。
ウチの旅行は超がつくほどの貧乏旅行で、泊まりは全てテントか車で、自炊です。
そのほうが思い出にふか〜く残るんだからと、言い聞かせています。
しかし、最近ついてくるのは、愛犬のカル公だけになりました。
トホホ!
by whosanf | 2009-08-17 19:24 | 風景写真 | Comments(4)