肥前 鹿島

昨年の9月に鹿島を訪れた時は、この町のシンボルともいえる
朱塗りのお大鳥居が、惜しまれながらも取り壊される直前でした。

今回、大鳥居のあった場所にその跡形は残っておらず、
一抹の寂しい空間がそこにはありました。

鳥居のあった場所から歩いて数分のところに、昔の白壁作りの倉が連なった
宿場があり、住民になんとか支えられて、その姿を留めています。
a0096313_15132712.jpg
a0096313_15135649.jpg
魚屋と書かれた建物のガラス越しに、歌う井上陽水のパネルが。
a0096313_1521286.jpg
昨年、最後に見た大鳥居。
a0096313_15223772.jpg
a0096313_15224987.jpg
a0096313_1523289.jpg

by whosanf | 2008-12-03 15:25 | 風景写真


<< 雪の朝 霜の降りた朝。 >>