酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

つくしがボウボウと、寺床の家

およそ3ヶ月ぶりの訪問。
大分の山間部で生活する人達は、つくしなんぞは食べません。
ほかに旨い山菜が、そこら中にあありますからね。
a0096313_16511427.jpg
a0096313_16513981.jpg
しばらくこない間にパン工房が完成しています。
ハチヤマさんは、毎日ここでパンづくりに勢を出しています。
a0096313_15134630.jpg
イナダ君と昨年12月以来の再開。
彼は大分の狭間町に住み、自然農で育てた野菜を出張して食べさせる料理人で、高僧のような雰囲気のする青年です。   
夜ハチヤマさんと3人で飲んでいるとき(先日の誓いは早々にやぶりました)誰からともなく(俺か)健康管理についての話題となりました。
自称ケガや病気の痛みに対して我慢強い男のハチヤマさんは、健康管理はお灸だそうですが、それは寺床に移り住む前の話で、現在は気合いで病気を寄せ付けないとの事。(くれぐれもご自愛を!)
イナダくんは粗食に自然農、自然食と自己管理の徹底。(僕の知るかぎりでは酒を飲むときは相当量飲みます)
そして僕は時々の水泳と犬の散歩。(だが酒のためトントンかマイナスか)などと・・・それにしても、旨いパンと野菜スープ、気持ちよく夜はふけてゆきました。
by whosanf | 2007-05-02 22:54 | Comments(0)