5月の連休と九州の滝

今から6年前、5月の連休があけたこの時期に九州にある滝の撮影を始めた。

福岡県内の滝から開始。佐賀、長崎、熊本、大分と5県に点在する滝を

ひととおり撮り終えるまでに、(一度の撮影に最高4泊五日の日程)2年ほどの期間がかかった。

宮崎、鹿児島を撮り残し、少し飽きてしまい中断している。

また少し気分が盛り返してきたので、ぼちぼち暇なときに出掛けようかと思っている。

a0096313_15524542.jpg


この場所は滝では無いが、前回撮り落としていた由布川渓谷。

a0096313_1559678.jpg


大分の竹田にある落ち門の滝。                              

「変なと所から水がおちてるな〜」と思い、よく見たら木の枝にあるホースから水が落ちていた。

a0096313_1613580.jpg


これも大分にある黄牛の滝(めうしの滝と言う)。

この滝を撮影中に、三脚の部品を滝壺に落としてしまった。

人の気配が無かったので、パンツ一丁になり首まで水につかって探したが

見つからない。

あきらめて、ズボンに手を伸ばしたところで岩陰から突然出てきたおばちゃん。

「ギャッ」と短い悲鳴を発し目の玉をひんむいて固まってしまった。

滝を見に来て、変態に出会ってしまったわけだ。

こちらも相当びっくりした。

すまないことをした。と、思い乍ら帰り道、数組の若いカップルとすれ違った。                 

「おばちゃんでよかった。」

メウシノタキの思い出。
by whosanf | 2007-05-01 22:37


<< 馬刺を買いに阿蘇の一宮へ 50才の鍛錬登山 >>