酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

熊本地震 南阿蘇。


平成28年6月3日。


益城から南阿蘇へは国道57号線が通行止めなので南阿蘇グリーンロードを

経由して普通なら20分程の場所へ小一時間かかった。

東海大学の近くにある別荘地では多くの家屋が倒壊し、段差50センチを超える

断層が衝撃の強さを現していた。



a0096313_1033556.jpg





a0096313_10341184.jpg





a0096313_10342668.jpg





a0096313_10344225.jpg





日暮れが近づいて来たのでこの日は南阿蘇道の駅で車中泊。

閉店後の駐車場には他に一台の車しか見当たらず、まわりにある

水の張られた田んぼからはカエルの鳴き声がひびき渡っていた。

朝が早かったので八時過ぎには眠りについたが、直後にコンコン

と窓をたたく音に起こされた。

車の外には警察官が二人いて、災害地で泥棒が多く出没しているとの事で

いろいろと職務質問を受けたが、胸に島根県警と書かれていたので

逆にいろいろ聞き返し小一時間話込んだ。

熊本に来た当所は宿泊は車中泊だった事や警官の食事事情など。


余震が続く状況なのでお互い注意しましょうと告げ帰って行った。

その直後に余震で車が揺れた。

震源地の近くで感じる揺れは恐怖が倍増し,当地で生活を

続ける人々の恐怖の一端を感じずにはいられなかった。





a0096313_10562228.jpg

by whosanf | 2016-06-09 12:00 | 環境問題 | Comments(0)