酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

由布市の山小屋。

平成28年6月3日。

4月16日山小屋のある大分県由布市でも震度6弱の地震が起きた。

相当な被害を覚悟して山小屋の管理人さんに入れたところ

「ものすごい揺れだった。」

との返事に少し動揺したが恐る恐る山小屋の被害状況を尋ねると、

「外見はなんともないようですよ。」

と謂れ安心したが、室内はガラスなどが散乱しているとの事だっ。

地震発生から50日。

事務所のペンキ塗りを終えやっと来る事が出来た。

室内に入ると食器棚の扉が開き、床にゴップの破片が散乱していたが、

幸い他に被害は無かった。

小屋のまわりに生い茂った雑木が根を張り揺れを軽減してくれたようだ。



a0096313_18524948.jpg

by whosanf | 2016-06-08 18:54 | 環境問題 | Comments(0)