酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

山口県小野田市 セメント町商店街。



平成27年11月21日。



明治維新後、セメントを中心とした化学・製油を中心とした工業都市として発展。

隣接する宇部市と共に、北九州工業地帯・瀬戸内工業地域の一角を担っている。




a0096313_13562934.jpg






昔から工業と密接な関係があったこともあり、

市内には現在も「セメント町」(旧・小野田セメントに由来)

「硫酸町」(日産化学工業に由来)の町名が残る。




a0096313_13564599.jpg





この町と共に発展した小野田セメント(株)小野田工場は、

1985(昭和60)年7月にセメント生産を中止、合併を繰り返し社名を変え、

現在では太平洋セメントとして国内最王手のセメント製造会社となっている。

しかし小野田セメントが町の発展に貢献した事実は揺るぎなく、

ゆえに現在でも、

かつてのセメント町商店街が小野田市セメント町として残されている。




a0096313_13565731.jpg





a0096313_13571281.jpg





a0096313_13572480.jpg





a0096313_13573743.jpg





a0096313_13575062.jpg





a0096313_1358395.jpg





a0096313_13581569.jpg





a0096313_13582749.jpg





a0096313_13584074.jpg





a0096313_13585495.jpg





a0096313_1359921.jpg

by whosanf | 2016-01-03 10:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)