福岡県北九州市八幡東区 枝光本町周辺の町角。



平成27年11月20日。


明治22年遠賀郡尾倉村、大蔵村・枝光村が合併し、八幡村となる。




a0096313_16181858.jpg





大正6年、市制施行により、八幡市となる。



a0096313_16185881.jpg





昭和38年八幡市が小倉市、門司市、戸畑市、若松市との合併により、

北九州市の一部となる。



a0096313_16192613.jpg




かつては製鉄業で栄えた街で、新日本製鐵八幡製鉄所がある。

同製鉄所の減産等の影響により、工場用地の有効利用を目指して、

東田地区には、宇宙をテーマにしたテーマパークである

スペースワールド、イオン八幡東ショッピングセンターなどの

新しい施設等が建設され再開発が進んでいる。



a0096313_16194350.jpg




一方で区の少子高齢化が北九州では一番高く、

今後も少子高齢化は進行することが予想されており、

特に皿倉山の麓に位置するこの地域においてはその傾向が顕著である。




a0096313_1620971.jpg




a0096313_16202823.jpg




ラーメン大盛りが400円。

今時、うれしい。



a0096313_16204338.jpg

by whosanf | 2015-12-04 10:00 | 地域の商店街


<< 福岡県北九州市八幡東区 枝光本... 夕日。 >>