酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

福岡県田川市「伊田の町角」



平成27年4月29日。




a0096313_16554327.jpg




a0096313_16555615.jpg



再現された炭坑住宅。

同じ筑豊の炭鉱の町で育ったので、この建物を見てとても懐かしかった。



a0096313_165652.jpg



多くの学友はこの社宅に住み、一部屋に4、5人の兄弟が雑魚寝するのが

当たり前の光景だった。



a0096313_1656167.jpg




a0096313_16562582.jpg




a0096313_16563341.jpg




a0096313_16564285.jpg





熊本出身の私の父は独身の頃、田川の上田炭坑で災害救助隊員の仕事を

していた。

これと同じ救護服を身に着けた父の記念写真が実家のアルバムに残っている。



a0096313_16565025.jpg




炭坑の事故は落盤、ガス、水の噴出と災害時の現場はすさまじく、今年87歳になる

父は未だに災害の夢をみてうなされている、と、母から聞いた。



a0096313_1656596.jpg




a0096313_1657748.jpg




a0096313_16571753.jpg

Commented by サムライ菊の助でござる^^ at 2015-06-23 05:35 x
私も生まれたことは、こんな住宅に住んでいました。写真でしか見たことはありませんが。自然の素材を生かした、優れたものだったんだと再確認しますね~。(菊^――^菊)
Commented by whosanf at 2015-06-23 17:27
菊之助さん。
そうでしたか!製鉄の町も炭坑の町も当時の社宅は共通点が有ったと思います。
実家近くの炭住跡には朽ち果てた当時の建物が現存し、払い下げされた社宅に住み続けている人がまだ居ます。
木造の簡素で機能的な作りです。
http://whosanf.exblog.jp/20509285/
Commented by サムライ菊の助でござる^^ at 2015-06-25 04:03 x
そうそう^^釜石製鉄所の社宅でした^^良く似ています。
紹介された記事の住宅に今でも人が住んでいるなんて驚きました。
昔の大工さんが作った家はもつんですね。
by whosanf | 2015-06-20 10:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(3)