宮崎県 延岡市。





平成27年4月28日。



延岡市(のべおかし)は、宮崎県北部に位置する市である。

人口127,098人(2014年6月現在)。




a0096313_131331.jpg





宮崎県北部の中心都市として、戦前より宮崎県内屈指の工業都市で、

旧北方町、旧北浦町との2006年の合併前の延岡市地域は旭化成の

創業地工場群がある、いわゆる企業城下町であった。




a0096313_131413.jpg





1923年に野口遵が日本窒素肥料(現チッソ)の工場を建設したのを機に、

延岡は県内屈指の工業都市として発展する。

昭和8年(1933年)にかけての延岡町・恒富村・岡富村の合併・市制施行は

延岡進出の条件であり、日豊本線も進出に伴って開通した。




a0096313_1314993.jpg





1930年代末までに日窒系の工場が次々と建設され、

大正11年(1922年)に2万3千人ほどであった人口は、

昭和14年(1939年)には9万1千人を数え、宮崎県内最大の人口を有する都市となった。




a0096313_1315795.jpg





(チッソ)は戦後の高度成長期に、水俣病を引き起こしたことで知られる。

旭化成、積水化学工業、積水ハウス、信越化学工業、センコー、

日本ガスなどの母体企業でもある。




a0096313_132590.jpg





近年、延岡市の人口減、町の衰退はいちじるしく一大企業に寄り添って

成長してきた反動は大きく、高度経済成長の影の面を今もひきずっている。




a0096313_1321476.jpg

by whosanf | 2015-06-14 10:00 | 地域の商店街


<< 宮崎県 延岡市内の町角。 宮崎県 日向市美々津。 >>