酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

鹿児島県鹿児島市「一番街商店街」


平成27年4月25日。



戦後、鹿児島中央駅周辺は一面の焼け野原となった。

終戦直後、西鹿児島駅(現鹿児島中央駅)を中心として

生活必需品の闇市が形成され、地方・郡部より

物資が持ち込まれ露天商が並び自然発生的に

朝市が形成された。



a0096313_1165563.jpg




一時は県下一の盛況を極め、

市内はもとより郡部からの買物客で混雑し、

西駅朝市としてにぎわっていた。

この西駅朝市が、一番街商店街の前身・朝市通りの始まりだ。



a0096313_117997.jpg




a0096313_1171959.jpg




a0096313_1173082.jpg




a0096313_1174515.jpg




a0096313_1175616.jpg




a0096313_1182527.jpg




a0096313_1184367.jpg




a0096313_1185580.jpg

by whosanf | 2015-05-23 10:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)