酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

福岡県 北九州市 小倉北区 黄金商店街。

平成26年12月16日。


黄金地域には昭和9年頃、現在の黄金市場付近に最寄り市場が形成され、

周辺住民から高い支持を得られていたといわれている。


a0096313_1642876.jpg




戦後の一時期は、米軍関係者の居住者が増加し、特需景気の好影響もり、

住宅地域型商店街としての形成が急速に進められてきた。



a0096313_1644585.jpg


現在の黄金新市場はこの頃に建てられ、また中央通りの商店も徐々に増加。

昭和30年代には、小倉地域の中でも買い物客の混雑で

知られる商店街となった。

a0096313_165061.jpg



しかし、周辺の道路整備の進行や魚町地区の施設整備等により、

顧客の流れは小倉駅方面に移行し、

加えて昭和40年代後半には黄金周辺にスーパーマーケットが進出し、

地域商店の発展は抑制される状態となってきた。


a0096313_165950.jpg


これらの競合する商業集積に対抗するため、

当商店街を中心に、第1期のアーケードが計画設置され、

これによって一部の賑わいを取り戻した。

a0096313_1651727.jpg


昭和60年代前後にはスーパーや大型店舗の出店攻勢が激化したため、

平成元年にアーケード改装し、近代的な商業集積を形成した。

「黄金市場公式ホームページより」参照

a0096313_1652636.jpg




a0096313_1653425.jpg




a0096313_1654253.jpg




a0096313_165507.jpg




a0096313_16558100.jpg

by whosanf | 2015-01-07 10:00 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)