門司中央市場。


平成26年12月16日。


小雪の混じった風がびゅんびゅんと吹き付けるなかを、

お年寄りが傘もさせずに道路をよろけながら渡る姿が

町のあちらこちらで見られた。


a0096313_12102132.jpg



a0096313_121035100.jpg



門司中央市場は、大正8年(1919年)に門司救護会が開設した

日用品市場が始まりで、

大正10年に門司市に寄贈され門司最大の公設市場だった。

戦災で焼失後、民間の手で復興し、1958年(昭和33年)、

関門トンネルが開通した年にアーケードが完成した。


a0096313_12104683.jpg



a0096313_12105758.jpg



a0096313_1211943.jpg



a0096313_12111948.jpg



a0096313_12112966.jpg



a0096313_12114025.jpg



a0096313_12115168.jpg



a0096313_1212073.jpg



a0096313_12121817.jpg



a0096313_1212297.jpg



a0096313_12124032.jpg



a0096313_12125122.jpg



a0096313_1213195.jpg



a0096313_12131114.jpg



a0096313_12132024.jpg



a0096313_12133646.jpg



a0096313_12134520.jpg



a0096313_12135643.jpg



a0096313_1214786.jpg



a0096313_12141628.jpg



a0096313_12142438.jpg



a0096313_12143756.jpg



a0096313_12144769.jpg



a0096313_12145612.jpg



a0096313_1215541.jpg




a0096313_12151435.jpg




a0096313_12152451.jpg



a0096313_1215331.jpg



a0096313_12154337.jpg



a0096313_12155229.jpg

by whosanf | 2014-12-28 15:00 | 路地裏散策


<< 門司港の町を歩く。 西高東低の。 >>