酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

福岡県飯塚市「市内の商店街」

平成26年9月24日

福岡県飯塚市。

人口 131,492人 男 62,166人  女 69,326人

世帯数 53,451戸

a0096313_178567.jpg


商店街が次々と解体されている。

a0096313_1781458.jpg


飯塚は筑豊炭田の一角にあり昔は炭坑の町として栄えた。

a0096313_1782150.jpg


八幡製鉄所を背景に戦前の日本では最大規模の炭田地帯だった。

a0096313_1782934.jpg


私の実家はここから10キロほど離れた上穂波にあり、

嘉穂炭坑がある炭鉱の町だった。

子供の頃身近な都会はこの飯塚だった。

a0096313_1783868.jpg


デパートやスーパーマーケット、市場もすべてこのアーケードから

つながっていた。

a0096313_1784544.jpg


このアーケードの中で食べたちゃんぽんの味は忘れられない。

a0096313_1785389.jpg


当時のごちそうランキングは、一位ちゃんぽん、2位らーめん、3位うどん

の順で、中学になってからは「とんちゃん」(飯塚ではホルモン焼きの事をとんちゃんと言った。)

が一位の座についた。

a0096313_179122.jpg


子供の頃、人の流れの中にアコーディオンを肩に掛け松葉杖をついた

傷痍軍人の姿があちらこちらでみられた。

まだ戦争の爪痕が残る時代だった。


a0096313_179999.jpg


学生時代、東町商店街の入り口近くにあるラーメン屋で

半年程アルバイトをしていた。

a0096313_1791693.jpg


ラーメン屋の有線放送で中島みゆきの「時代」

、河島英五の「てんびんばかり」が何度も流れた。

a0096313_179249.jpg


a0096313_1793158.jpg


a0096313_1793821.jpg


a0096313_1794553.jpg


a0096313_1795475.jpg


高校2年の時、

「青春の門」という筑豊が舞台の映画があった。

a0096313_1710119.jpg


筑豊弁で唄う主題歌「歌手山崎ハコ」が切なく、心にしみた。

a0096313_1710965.jpg


a0096313_17101728.jpg


a0096313_17102460.jpg


a0096313_17103148.jpg


a0096313_17104154.jpg


忠隈炭坑のぼた山。

a0096313_17104835.jpg

by whosanf | 2014-12-05 10:59 | 商店街/市場/古い町並み | Comments(0)