酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

熊本県 球磨川沿いの集落。「松谷」

  


「10月5日球磨郡松谷」

台風18号の接近で朝から雨が降っている。

人吉から八代へ行く道は、国道219号線と、県道15号線があり

球磨川の両対岸をそれぞれが挟み込むように走っている。

人吉から15号線を八代に向けて下る途中、「棚田100選松谷棚田」

と書かれた看板を見つけ、川の支流に沿って曲がりくねった

山道を走る。

2キロ程進んだあたりで4.5件程の小さな集落があり、雨の中

稲刈りをしていた。



a0096313_12282294.jpg




さらに進むと山は深くなり、道路脇から棚田らしき風景が見えてきた。

少し広くなった場所に車を止め見に行くと、

谷底の流れに沿うように棚田があり、稲刈りをする姿が遠くに見えた。



a0096313_13125014.jpg




村では梨と米を中心に作っている様で、なしの収穫も始まっていた。



a0096313_12493162.jpg




雨の中、親子3代で稲刈りをしていた。

おじいさんと話をした。

訛の強い熊本弁で、台風が近づいているので、

急いで稲刈りをしているといった。

孫と父親は合羽も着ずにずぶぬれだった。



a0096313_12554778.jpg




霧にかすむ棚田の風景は幻想的であり、ひときわ美しかった。



a0096313_130337.jpg




けれど、谷間の集落に暮らす事は大雨の度に土石流災害の危険に

さらされるわけでもあり、この地に今後、大雨が降らない事を願いつつ

来た道を下った。



a0096313_130191.jpg

by whosanf | 2014-11-01 13:13 | 風景写真