脱原発デモ鹿児島

9月27日夕方、私は川内原発の正門の前にいた。

翌日、「鹿児島市内で反原発のデモが行われる」が守衛は門前に二人だけ。

厳重な監視のもと正門までは近づけないだろうと思っていたが、少し気が抜けた。

30分程の間、正門からはバスやタクシー、自家用車が何台も出入りを繰り返し

慌ただしい雰囲気であった。

a0096313_17304085.jpg



鹿児島一の繁華街がある天文館公園へは、全国から7、500人が集まった。

a0096313_16361297.jpg


a0096313_16363863.jpg


a0096313_16365263.jpg


a0096313_1637689.jpg


a0096313_1637214.jpg


a0096313_16373720.jpg


a0096313_16375240.jpg


a0096313_1638105.jpg


a0096313_16382694.jpg


a0096313_16384190.jpg


a0096313_16385785.jpg


a0096313_17335542.jpg


デモ参加者に対し右翼団体の街宣車から汚い罵声があびせかけられ、市内は

騒然となった。

デモ隊と街宣車の間で盾となる、大勢の機動隊。

a0096313_16391413.jpg


a0096313_16393310.jpg


a0096313_16395263.jpg


大分市内から友人の菊之助氏が片道5時間をかけて軽トラで駆けつけた。

a0096313_1640942.jpg

by whosanf | 2014-10-08 16:48 | 原発廃止


<< 海岸線を南下する。 土砂降りの空 >>