竹炭窯出し。

10月15日に火入れをした炭窯から竹炭を取り出す。

竹の間に粘度で固めた鉄粉団子を3500個も詰め込んだので
途中で火が4度にも消えてしまい、炭窯の持ち主である波多江さんは
相当苦労のあげく、竹炭を丹念に焼き上げて下さった。

a0096313_1944653.jpg
a0096313_19441750.jpg


参加者15人の期待を胸に閉ざされた窯の入り口を開け,中へ。

a0096313_19443076.jpg


そこは灰に埋もれた宝の山。
a0096313_1947355.jpg


取り出すと、いぶし銀のように輝く竹炭が何本も現れた。

a0096313_19481452.jpg


鉄粉団子も見事に焼き上がり、大成功。

a0096313_11375975.jpg

a0096313_19495047.jpg

a0096313_19501841.jpg


竹炭に関しての詳しい効能はこちらをどうぞサクセスアイ

a0096313_19503180.jpg

a0096313_19504362.jpg


波多江さんに糸島で採れたカキをバケツ2杯分と、奥様お手製の美味しいカレーを
ごちそうになり、罰が当たりそうな豪華な昼食を頂いた。

a0096313_19505477.jpg
a0096313_1951641.jpg

by whosanf | 2011-11-13 19:39 | 環境問題


<< さよなら原発!福岡一万人集会。 黒岳原生林。 >>