酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

勇気ある人。

原発の安全神話は、メディアによって広められ、メディアによって押さえ込まれようと
している。
反原発運動を反政府運動と煽り、電力会社に抗議する事は芸能人にとって死活問題とされ
ほとんどの芸能人が沈黙する中、山本太郎氏は俳優生命をかけて反原発を訴えている。

良心のある芸能人は勇気を持って立ち上がってほしい。
Commented by サムライ菊の助でござる^^ at 2011-05-23 23:52 x
彼は、福島のお母さん達と一緒に、子供たちの放射能許容量20ミリシーベルトを撤回する為に文科省に談判に行きましたねえ。文科省は、それを無視。誰も応待しなかったようです。⇒http://www.cinematoday.jp/page/N0032520

文科省のこの態度を見て、子供たちが真っ当に育つはずはありません!
学校教育が文科省の役人や大臣を育てたのですから、もう、学校に通わせる意味は消えました。
福島のお母さんは子どもを学校から引き上げるべきでしょう。
Commented by whosanf at 2011-05-24 19:48
政府も企業も謝罪というものを全く知りませんね。
学校教育は、子供に正しい事を教える資格がなくなりました。
「嘆かわしい事です。」
「怒り心頭です。」
by whosanf | 2011-05-23 19:40 | 原発廃止 | Comments(2)