酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

浜岡原発停止要請!

九電前広場へ車で向かう途中のラジオニュースで、管総理が自らの声で
「海江田経済産業大臣を通じて中部電力に浜岡原発の停止を要請した。」と、告げていた。

首相の浜岡原発停止の決断は歴史的な前進への第一歩だ。
a0096313_12525122.jpg

九電前広場に集まる人が増えてきている。

若者の多くは、5月8日に警固公園で行われる原発反対サウンドデモ
実行委員のメンバーだとの事、違う世代の人々が反原発に動き出した事を
実感し、うれしく思う。

広場前に居た人たちも浜岡原発停止の報道に少なからず沸き立った。
a0096313_12573517.jpg

この日の屋外上映会(九電前シナマ)では、「東京原発」を上映。

この映画は2004年劇場公開されたが、当時過激とされた内容から公開が危ぶまれていた。
“原発誘致とエネルギー問題”に真っ向から切り込んだ意欲作。日本映画としては都知事が主人公というだけでも異色だが、一般にはあまり知られていない(あるいは関心の薄い)原発問題の実態をあけすけに論じる硬派な姿勢も新鮮だと評価された。
a0096313_13152672.jpg

会社帰りのサラリーマも立ち止まって、画面に見入る。
a0096313_131811100.jpg

夜のビル街を吹きぬける風は5月の夜としては暖かく、映像と置かれた状況がリンクして
スクリーンの周りはリアルな臨場感もあり、そこに居る人々の、
世代、性別を超えた一体感を生み出していた。
a0096313_13262532.jpg

今朝の新聞、ニュース、は政府の浜岡原発の停止要請に対し、

一つは人命の安全を重視した英断と讃え。

もう一つは、電力不足による経済の衰退を危惧する、人命より経済が優先と言う
意見に2分されていた。

ここ九電前広場では、原発反対運動の火は確実に大きくなっている。
a0096313_13363138.jpg

by whosanf | 2011-05-07 14:02 | 原発廃止 | Comments(0)