100年前に思いを馳せる。

兄は高校生の時水泳部に所属していました。

兄とは違う高校通っていた私もその縁で、水泳部OBの方々に
は高校時代から長い間お世話になっています。

創部から100周年を迎えたそうで、100周年記念誌を出版することになり、
創部当時に部室脇にかかげられていた看板を表紙用に撮影しました。
a0096313_1825423.jpg

a0096313_183694.jpg


石板に彫られた言葉は当時(明治の終わり頃)の若人の精神を代弁しているのでしょう、
簡潔で、高貴な雰囲気を感じました。
当時は水泳の事を水練と呼び、皆フンドシをしめて泳いでいたそうです。
by whosanf | 2010-11-22 18:13 |


<< 八代市、本町商店街。 大野城土石流災害現場のその後。 >>