酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

篠栗土石流災害地。その後

2009年7月25日未明、福岡県篠栗町で起きた集中豪雨による土石流は
民家一軒を押しつぶし、母親と娘さん二人の尊い命が奪われました。

翌月、8月4日、平野虎丸さんの現場検証に同行させていただき、前日に
検証した山口県防府市で起きた土石流災害と合わせ自然の猛威を思い知る
事となりました。

災害から一年。まさに迅速な対応で巨大な砂防ダムが3基作られてしまいました。
a0096313_11273184.jpg

2009年8月23日に撮った現地の状況です、現在の状況と交互に比較して見てください。
a0096313_11324961.jpg
a0096313_1133264.jpg
a0096313_1132840.jpg
a0096313_12551178.jpg
a0096313_11323262.jpg





山口県防府の災害地で、砂防ダムが土石流を止める事は出来ない事を
確認してきました。
a0096313_12371492.jpg

a0096313_12373528.jpg

国の特別会計予算の中に森林保全費が組み込まれ、災害対策という大義名分のもと
膨大な費用をつぎ込んで、砂防ダム建設がつづけられています。
a0096313_12443512.jpg

ダム周辺のむき出しになった地盤は、今後コンクリートで塗り固められる事でしょう。
a0096313_12461616.jpg

Commented by 、(菊^――^菊)にま~ at 2010-11-01 21:24 x
貴重な情報有り難うございます!大変わかりやすいです。
周りに植えられた線香のように貧弱な杉ヒノキの人工林をどうにかしなければ、また同じ災害が繰り返されるだけですなあ。災害が繰り返されても土木工事でお金が動くから関係者は笑いが止まらないんですなあ。欲深い人間ばかりが跋扈する世の中です。
by whosanf | 2010-11-01 12:48 | Comments(1)