酔眼的日常を写真日記でつづります。リンクフリーです。写真の無断転用は禁止致します。


by whosanf

みずヌルム、筑後川。

久留米市近郊を流れる筑後川です。

流れの向こうに見える山景は耳納連山で大分の九重や熊本の小国までその山脈は連なっています。

阿蘇を水源とした流れは小さな支流が合流しながら田の原川,杖立川、大山川、三隈川と名前を変え有明海に注ぎます。
a0096313_13574853.jpg

Commented by 、(菊^――^菊)にま~ at 2010-04-10 22:07 x
滔々と流れる大河を見ると、この水はどこから来たのだろうって思いますなあ^^みんな、この水が山から沸いているということを忘れてしまっているのではないでしょうか。
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛
Commented by whosanf at 2010-04-13 16:15
菊之助さん
今度この流れを泳ぎながらボイストレーニングで(川の流れのように)を歌って下さい。!

九州の人口林率はなんと70パーセント。
かっては筑紫次朗と呼ばれ大暴れを繰り返しながらも豊富な森の恵を有明海まで運ぶ大切な役割果たして来たのでしょうが、上流に作られた2カ所のダムと人工林のためにその役割をなしていない事を、有明海での漁獲量の激減が証明していますね。
by whosanf | 2010-04-03 13:57 | 環境問題 | Comments(2)